アーカイブ

助成団体

「5」のつく日。JCBで復興支援

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

告知

20163/14

東日本大震災支援 土田英順 チャリティコンサート

chelo

東日本大震災支援
土田英順 チャリティコンサート

日時:4月25日(月) 開演18:00 (開場17:45)
会場:A・O・Z アオウゼ多目的ホール (福島市曽根田町1-18 MAXふくしま 4F)
入場無料(先着順定員200名)

土田英順(つちだえいじゅん)さんプロフィール
日本フィル、新日本フィル、札幌交響楽団の首席チェロ奏者を歴任。
ボストン響およびボストン・ポップスでも演奏。現在は、ソリストとして活躍し、年間何本ものコンサートスケジュールをこなす。被災地に滞在中、大津波の犠牲となった女性のチェロに出会い、持ち主の友人達の思いによって、ボロボロになったチェロを譲り受け、見事に蘇らせた。チェロの音色が天国まで届く事を願いながら、今日(こんにち)も被災したチェロを奏でる。
全国各地で「東日本大震災チャリティコンサート」を開催。2012年12月、自ら「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」を開設。基金は被災地の子供達のために使われる。
(北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金代表 土田英順)
ブログ:「土田英順のボストンバックにチェロと酒」http://blog.hokkaido-np.co.jp/enjoy-cello/

 
《申し込み》
お申込みは電話(024-573-5697)か、下記申し込みフォームよりお願いします。

【申し込み専用フォーム】
https://fukushima-30year-project.org/?page_id=2437

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

甲状腺検査についての新しい動き

2月13日13時30分より第37回県民健康調査検討委員会が開催され、その内容についての報道がNHK福島で『甲状腺学校検査反対で実態調査』とし…

20201/17

帰還困難区域の国道を行く

2019年8月11日に国道114号から浪江町に入り、そのまま帰還困難区域を抜けて国道6号から南下、再び帰還困難区域の双葉町と大熊町を通過して…

告知

20201/16

【中止と致します】福島県立博物館特集展「震災遺産を考える」見学バスツアー

※ 3月1日 (日)『福島県立博物館特集展「震災遺産を考える」見学バスツアー』につきまして、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が全…

20201/6

年末寄付キャンペーン2019のご報告

2019年12月末日で年末寄付キャンペーン2019が終了しましたので、受取寄付金額をご報告させていただきます。 延べ23人の方々から、総額…

201912/15

年末寄付キャンペーン2019

原発事故以来、ふくしま30年プロジェクトの目的は、放射能測定を手段として、東京電力福島第一原子力発電所事故によってもたらされた放射能被害を、…

ページ上部へ戻る
Translate »