アーカイブ

助成団体

ラッシュジャパン チャリティバンク

東日本大震災復興支援事業

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

告知

20192/11

【告知】しんちゃんに聞こう!「いまさらきけない」ホウシャノウのはなし

「NHKラジオこども科学電話相談室」でおなじみの「シンちゃん」は、福島のガッコウで、3.11から8年間、子どもたちにホウシャノウのことをわかりやすく教えてきました。
いまさら聞けないホウシャノウのしつもんに、シンちゃんが、なんでも、わかりやすく答えちゃう!

みんなからたくさん寄せられた「大丈夫?」の答えを知るためには「測り」「知り」「記録する」ことが大切になるとシンちゃんは考えています。今回は、3.11から8年、ホウシャノウの測定をコツコツ続けてきた市民放射能測定所も登場。これまで8年間にわたり測り続けてきたデーターをまとめ発刊した『「図説」17都県放射能測定マップ+読み解き集』をもとに、「大丈夫?」の答えを、みんなと一緒に探してゆきたいと思います。
 

 

楽しいこの場に、みなさんもきてみませんか?おとなもこどももだれでも参加できますヨ

(※会場内に簡易の託児スペースもご用意してあります。小さなお子様もご一緒にお越しください。)

とき:3月9日(土)午後1時30分~4時00分
            (開場午後1時00分)

ところ:郡山市労働福祉会館(中ホール)
    〒963-8014 福島県郡山市虎丸町7−7


※駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせのうえ、お越しいただくようお願いいたします。

参加自由:入場無料(120人定員、事前予約受付中)

【申し込み専用フォーム】

最新イベント申し込み(外部リンク)

※120人定員のため、事前申し込みの方を優先させていただきます。


共催 いまさらきけないプロジェクト
   認定NPO法人ふくしま30年プロジェクト


この事業は、「高木仁三郎市民科学基金」の助成金を活用して行っています。

 

Share Button

関連記事

告知

【告知】オンラインセミナー「原発事故とジェンダー  誰が事故の被害を語ることができるのか」

下記リンク先では、地域の声を把握するためには世帯単位の「戸」ではなく、個人単位の「個」へのアンケートの必要性についての論考が述べられています…

告知

【告知】オンラインセミナー「伝承館は原発事故の教訓をどう伝えていくのか?」

原発事故の教訓を継承する施設として 事故の教訓をどう伝えていくべきか。 福島第一原発事故の教訓を後世に伝えるための展示施…

20223/1

Yahoo!ネット募金を始めました。

Yahoo!ネット募金 福島原発事故の経験を子どもたちに伝え、 放射線の影響から身体を守れるように …

アーカイヴサイト「10の季節を超えて」

2021年3月発行のふくしま30年プロジェクト記録誌「10の季節を超えて」を広く見て読んでもらいたいと考えWEB化しました。 https:…

告知

【告知】オンラインセミナー『いかに人々が「科学的」に惑わされてきたか』

オンラインセミナー  福島第一原発事故後に周りから醸成された、今は非常時でないという「空気」への違和感を感じていました。また、行政に対して…

ページ上部へ戻る
Translate »