アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

 

『しんきんの絆』復興応援プロジェクト

 

「5」のつく日。JCBで復興支援

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

交流会・勉強会の開催

NPO法人ふくしま30年プロジェクトは、市民が自ら測り、自分で判断するために、原発事故の後、設立しました。
食品や土壌、ホールボディカウンター(WBC)、空間線量測定など放射線測定事業を展開しています。それらの結果はネットなどで公開するとともに、データを蓄積し放射能汚染の実態把握に努めています。

また、福島での「健康相談会 」や「ふくしまくらす交流会」の開催、県内外で避難者支援団体が行う「健康相談会」の運営をサポートし、福島の現状を伝えています。

 

「ふくしまくらす交流会」

話したい不安な気持ち。でも誰に話たらいいのか分からない
聞きたい本当のこと。でも誰に聞いても違う答え。
まわりはどんどん平気になっていく。でも私だけが心配なまま。

避難・帰還・在住のお母さんが集まって、思いの違いもなんのその。
お互いの気持ちを受け入れて、食事をしながら話ができるそんな時間を定期的に開催しています。

fukushima-kurasu03過去開催の様子

ふくしまくらす交流会では、福島県内で健康相談をしてきた先生や、お母さんの団体の方もお招きしています。

また、子どもたち向けのワークショップなども開催しています。

開催スケジュールや過去の様子などについては、以下のリンク先で随時更新しています。



これまで、ふくしまくらす交流会の運営には「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」、「『しんきんの絆』復興応援プロジェクト」、「うつくしま基金」、「『一食(いちじき)福島復興・被災者支援』事業」の支援を受けました。


Share Button
告知

201911/3

【告知】2019レクチャーシリーズ 清水奈名子准教授『なぜ政府は被災者を積極的に守らないのか』

先ごろ、福島県から群馬県に避難した住民が国と東電に起こした群馬訴訟の控訴審において、国側が用意した準備書面に次のような表現がありました。自主…

201911/2

【告知】原発事故アーカイブ施設「東電廃炉資料館・コミュタン福島」見学バスツアー

※2020年1月11日(土) 「東電廃炉資料館・コミュタン福島」見学バスツアーは定員の20名に達したため、受付を終了いたしました。 …

台風19号による、粉塵について

この度の台風19号により、被災された方々には心からお見舞い申しあげるとともに 復旧に尽力されている皆さまには安全に留意され活動されることをお…

告知

20199/14

【告知】山形県大江町 やまさぁーべ稲刈りキャンプ

いよいよ収穫の秋! 6月1日に田植えキャンプで植えた稲を、 今回は刈り取ります。 芋煮会もやるよ! 今回はブッシュクラフト! (初…

告知

20198/29

【告知】市民講座 アンドレアス・シングラー氏講演会 ドイツから学ぶ、再生可能エネルギーの未来と課題

1961年南ドイツ生まれ。1987年以来フリーランスのジャーナリストとして、スポーツのドーピングや薬物乱用問題な…

ページ上部へ戻る
Translate »