アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

DAYS JAPAN
(DAYS放射能測定器支援募金)
DAYS JAPAN  (DAYS放射能測定器支援募金)

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

20149/13

「みんなのデータサイト」 ~知ろう!測ろう!つながろう!~ 市民による東日本土壌ベクレル測定プロジェクト &Newサイトお披露目会

「みんなのデータサイト」
~知ろう!測ろう!つながろう!~
市民による東日本土壌ベクレル測定プロジェクト &Newサイトお披露目会

2013年9月7日にサイトオープンした「みんなのデータサイト」は、皆様のご協力により食品検体8,000件に及ぶデータを蓄積、提供する形になりました。これまでご協力を頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。

この度オープン1年を迎えるにあたって、2014年9月28日に「~知ろう!測ろう!つながろう!~市民による東日本土壌ベクレル測定プロジェクト&Newサイトお披露目会」と題して、この秋からスタートする「市民による東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」(協力:「子ども全国ネット」)のキックオフイベントを行います。

放射能汚染は今後も長期に続きます。低線量被曝による健康被害を極力抑えるため、また、汚染状況を丁寧に把握するためにも、東日本の土壌ベクレルマップが必要です。自分たちが知りたい身近な地点、子ども達に関わりの深い場所を測定しマップ化するプロジェクトをぜひ成功させましょう。

また、この1年に皆様からお寄せいただいた様々なご要望・ご指摘に応えて、サイトをリニューアルいたします。

新しくなったサイトの利用の仕方や、便利な機能、英語サイトなどをご紹介します。

多くの皆様のご協力がなければなし得ないビッグプロジェクトをスタートさせますので、是非28日にお集まり頂ければ幸いです。
主催:慶應義塾大学 SFC 研究所
デジタル市民社会デザインコンソーシアム
共催:みんなのデータサイト 運営委員会
日時:2014年9月28日(日)
場所:慶應義塾大学 三田キャンパス
東館6F G-SEC Lab
参加費:無料 *カンパ歓迎!
参加申込:下記から参加登録をお願いします。
http://goo.gl/7AinLM

13:00開場

13:30開会
1)みんなのデータサイト・リニューアルの解説
2)「市民による東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」についての発表・概要説明、協力団体より(子ども全国ネット)
3)成果発表―「広範囲単品測定プロジェクト2014」(タケノコ・しいたけ)の解析報告
4)交流フリータイム
測定室がブースを出しています。興味のある測定室に立ち寄って頂いたり、参加者同士で話をしたり、名刺交換をしたり、自由に交流できる時間です。
5)参加者からの感想シェアタイム
17:00閉会(閉会後、交流会あります)

20140928チラシ.pdf

~知ろう!測ろう!つながろう!~ 市民による 東日本土壌ベクレル測定プロジェクト

この度、各地の市民放射能測定室のデータが連携している 「みんなのデータサイト」では、2014年秋から、「~知ろう! 測ろう!つながろう!~市民による東日本土壌ベクレル測定 プロジェクト」と題して、東日本の土壌の放射能汚染を測定するプロジェクトをスタートさせました。

放射能汚染は今後も長期に続きます。低線量被曝による健康被害を極力抑えるため、また、汚染状況を丁寧に把握するためにも、東日本の土壌ベクレルマップが必要です。自分たちが知りたい身近な地点、子ども達に関わりの深い場所を測定しマップ化する プロジェクトをぜひ成功させましょう!

土壌ベクレル測定プロジェクト・チラシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201812/29

週刊文春に掲載された広河隆一氏の記事に関して

 NPO法人ふくしま30年プロジェクトは、これまで国内外の心ある多くの個人・団体の皆さまからのご支援をいただきながら活動を継続して参りました…

告知

201811/29

【告知】赤城修司個展 Fukushima Traces, 2018

3.11 < 以後 > へのまなざし 福島市民が撮りつづける < 日常のなかの非日常 > 「いかに世のメディアが、復興に…

告知

201811/20

【告知】清水奈名子准教授勉強会『原発事故災害とジェンダー格差』

「原発事故について自由に話せない」という閉塞感 原発事故をめぐって、女性たちが感じた抑圧の強さと、意思決定過程における男女格差。未曾有…

告知

【告知】第4回 福島の現状を知り、語り、考える会『未来へつなげるために 今できること』

原発事故後 ~今~ これからを共に生きる人たちへ  12月8日(土)に、専修大学(東京都千代田区)で第4回「福島の現状を知り、…

告知

201810/25

【告知】後藤忍准教授勉強会『記録と記憶 – コミュタン福島と震災遺構 -』

「福島第一原発事故と放射線に関する公的な教材と展示施設の役割とは?」 福島県内では、モニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)…

ページ上部へ戻る
Translate »