アーカイブ

助成団体

「5」のつく日。JCBで復興支援

 

東北3.11基金

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

20131/27

食について Vol .2

マクロビオテックについて。

現在書店等で簡単マクロビレシピ的な本がたくさん並んでいる。

そして、それらのほとんどが、これを食べて体質改善!とか、これさえ食べれば大丈夫!などと書かれている。

TV番組などでも、これであなたも難病克服!などと無責任なことをやっている。

本当にそんなに簡単なのだろうか?

試した方は改善されたであろうか?

残念ながら人体はそう簡単ではないようである。

漢方の考え方を参考にすればよい。

実は漢方はあらゆる病を完全に治す事が出来る医療であるといわれている。

詳細な問診により患者の体質を正確に見積もり、症状に合わせて生薬を配合すれば必ず治癒に至るといわれている。

その問診力が問われる医療となっている。

マクロビもそうであろう。

その人々にあったメニューがそれぞれ必要である。



アメリカではガンの発症率が下がってきている。

日本ではまだまだ右肩上がり。

アメリカでガンが減ってきた大きなターニングポイントが国家をあげて調査したマクガバン報告である。

何故ガンは発症するのか、どのような食生活が望ましいのか5000ページを超える報告がなされた。

それにより食の安全が見直され、ガンが減ってきているといわれる。

日本はまだまだ遅れているということである。

しかも、経済至上主義社会において下手なことを言えば、食品業界にダメージを与えることになりかねない。

今回の原発事故に関連するあらゆることと同様に、経済が傾くくらいなら、多少の健康被害は我慢させようというきらいである。

動物性タンパクがガンの元だといわれる。

牛乳は仔牛のものであって、人間の飲むものではないそうである。

ここでその内容について議論する気は全くないので、詳細については各自興味があれば調べていただきたい。

葬られた第二のマクガバン報告

油も気をつけなければならない。

トランス脂肪酸のことなども、検索は必須である。

なんと、体に悪いものばかり食べて生きていることか!

これでは、日本の平均寿命がどんどん下がってゆくことは目に見えている。

一日も早く改善したいものである。

(あべのぶゆき)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ジャーナリズム? 政府広報?

飯舘村長泥地区で行われることになった、覆土無し除染土壌使用による食用作物栽培実証事業。それが判明したのは、大島堅一教授の行政文書開示請求によ…

『省令改正「時期尚早」指摘相次ぎ見送り?』 しかし…

8月7日~9日にかけて、福島県内の新聞、テレビのニュースでは、飯舘村長泥地区で除染土を覆わずに野菜の栽培の実証実験が行われていることが報じら…

コシアブラが、フリマアプリ等で個人売買されている問題点

 フリマアプリ等で購入したコシアブラが100 Bq/kgを超過した件で、前回アップした経緯以外に補足したいことがあります。以下、前回と重複す…

ヤフオク!、メルカリ購入のコシアブラで基準値超過の顛末

 6月1日に東京新聞で「ヤフオク、メルカリなどで放射性セシウム基準値超えの山菜出回る」「まだ警戒必要なのに…国会ではセシウム基準値緩和の議論…

甲状腺検査についての新しい動き

2月13日13時30分より第37回県民健康調査検討委員会が開催され、その内容についての報道がNHK福島で『甲状腺学校検査反対で実態調査』とし…

ページ上部へ戻る
Translate »