アーカイブ

助成団体

東北3.11基金

ラッシュジャパン チャリティバンク

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

雑記

20135/16

思春期と放射能

  また一週間が過ぎた
    短いようだが、私にはとても長い7日間であった
          よくある話だとは思うが思春期の問題である

  中学生の息子のことですごい内戦状態
        学校からの呼び出しやらなにやらで

                    頭の中は放射能どころではない

   子育てでというか人間形成、自身の鍛錬、修行か

                  疲れた

               ほんとに疲れた

     よく友人と比叡山に修行に行くより勉強になるね、などと笑いながら

                                     お互いを励まし続けている

             胸腺が委縮しているのがわかる

                          息苦しい

        今朝は息子の部屋で

      呼吸法をやってみたら、急にラジオ体操でもやってみるかと思い立ち
      1.2.1.2.とやり始めたら、
              いわゆるウザそうに私をちらっと見た

     でも、その視線とうらはらに、私は気分がよく

やっぱ、胸を張るとプラス思考になるのね~などと感じていたのだ

                     なんかどうしても落ち込み気味になる場合

胸を意識的に張った方が良いと思う


    難避  というと

       中学生や高校生は学校や友人のことなどで難しかったと聞くけど

  原発がかなりやばかった時は別だけど

        それがちょっと過ぎて安全安全と言われたら

      身近な問題が勃発して避難や保養の話どこじゃないよね

                 と、経験してわかった

   それから先日

    中学校の役員の集まりで

        共通の友人に聞いたとのことで

   放射能のこと詳しいって聞いたんで繋がりを持ちたいとのことで話かけられました

                         最近、こうゆうことが立て続けにある
          ただ放射能談義をしたいわけではないだろう

     なにか求めている

     なにかしたい

     なにか変えたい

     なにか

     なにか

   近々、測定所で測った
    外に洗濯物を干した場合のセシウムの数値などをお知らせしながらの

       アンケートでもお願いしようかな

                   と考えている

  女のパワーをじわじわと出していくわ

e えみこ
Share Button

関連記事

20223/1

Yahoo!ネット募金を始めました。

Yahoo!ネット募金 福島原発事故の経験を子どもたちに伝え、 放射線の影響から身体を守れるように …

20222/28

記録誌「10の季節を超えて」

2021年3月発行のふくしま30年プロジェクト記録誌「10の季節を超えて」を広く見て読んでもらいと思いWEB化しました。 https://…

【告知】オンラインセミナー『いかに人々が「科学的」に惑わされてきたか』

オンラインセミナー  福島第一原発事故後に周りから醸成された、今は非常時でないという「空気」への違和感を感じていました。また、行政に対して…

告知

【告知:オンラインセミナー再配信】「福島第一原発事故の教訓を伝える」東日本大震災・原子力災害伝承館が本来担うべき役割とは?

2021年11月21日に開催した後藤忍准教授のオンラインセミナーの録画動画を再配信します。今回の再配信では後藤准教授の参加は無いので、11月…

告知

【告知】オンラインセミナー「福島第一原発事故の教訓を伝える」

原発事故の教訓を継承する施設としての 東日本大震災・原子力災害伝承館の役割とは? 事故の教訓をどう伝え、生かしていくべきか。 …

ページ上部へ戻る
Translate »