お知らせ情報

アーカイブ

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

4月、5月の相談会と6月の小出裕章さんワークショップ告知

4月と5月の健康相談会のチラシが出来ました。
両日とも、相談会以外に山梨からの野菜の支援価格での販売やカフェコーナーも用意していますので興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
そして、その下に次の6月23日の健康相談会と小出裕章さんのワークショップの告知があります。
現在事故から2年が過ぎ、急場しのぎで作成された福島第一原発の機器が次々と故障しています。
事故直後にも色々と情報を発信していただきましたが、改めてこういう状況になったところで、今後廃炉を含めて
どれだけの時間とリソースをつぎ込まなければならないのか聞いてみたいです。
ただし、これはあくまで自分が聞きたい話ですので小出さんがどういった事を話すかは現在未定です。
もう少し、情報が固まりましたら改めて告知いたします。
(あべひろみ)
Share Button

関連記事

告知

【告知】1月28日開催オンラインセミナー「原発災害と研究者 -チョルノブィリ原発事故(ウクライナ)の研究者が見つめた日本の原発災害-」

ロシアのウクライナ軍事侵攻により、ニュースでチョルノブィリ(チェルノブイリ)原発の名称が流れ、あらためて、かの原発がウクライナに所在すること…

202210/27

【告知】12月17日開催「東日本大震災・原子力災害伝承館/とみおかアーカイブ・ミュージアム」日帰り見学ツアー

NPO法人ふくしま30年プロジェクトは2022年12月17日(土)に、「東日本大震災・原子力災害伝承館」及び「とみおかアーカイブ・ミュージア…

告知

【告知】オンラインセミナー「原発事故とジェンダー  誰が事故の被害を語ることができるのか」

下記リンク先では、地域の声を把握するためには世帯単位の「戸」ではなく、個人単位の「個」へのアンケートの必要性についての論考が述べられています…

告知

【告知】オンラインセミナー「伝承館は原発事故の教訓をどう伝えていくのか?」

原発事故の教訓を継承する施設として 事故の教訓をどう伝えていくべきか。 福島第一原発事故の教訓を後世に伝えるための展示施…

20223/1

Yahoo!ネット募金を始めました。

Yahoo!ネット募金 福島原発事故の経験を子どもたちに伝え、 放射線の影響から身体を守れるように …

ページ上部へ戻る
Translate »