アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

DAYS JAPAN
(DAYS放射能測定器支援募金)
DAYS JAPAN  (DAYS放射能測定器支援募金)

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

ふくしまくらす交流会

【報告】ふくしまくらす交流会 ~「風と木」の智恵子さんに教わる美味しい玄米甘酒 発酵シリーズ第4弾~

 7月8日(土)に、『ふくしまくらす交流会 発酵ワークショップ 第三回「風と木」の智恵子さんに教わる美味しい玄米甘酒』を開催しました。昨年7月に第一回、今年1月に第二回と開催し、発酵ワークショップのなかでも定番化してきた『玄米甘酒』ですが、今回も15名の方々に参加していただきました。


 会場となった、福島市渡利にある「風と木」。今夏は涼しい日が続きましたが、当日は、まさに夏の陽射しといった様相でしたので、風と木店内に入ったときの涼しさは心地よいものでした。



 ワークショップは、副理事長の長谷川浩が行う、「発酵」についての簡単な講義から始まりました。「菌」という微生物が、食物を変化させ作った結果が「発酵」です。それによって、食べものの消化や吸収をよくし、人間の体によいものを作っています。そのうえ、腐敗しにくいものに変えたりもしています。人類が「菌」と共存し、その長い歴史のなかで有用なものを利用してきたのが「発酵」なのです。

 また、「腸内細菌叢(そう)」、いわゆる腸内フローラについても触れて、体内にある「腸内細菌」も「発酵」を司る「菌」と同じように食物を分解して、私たちの体を作っていることを解説しました。

皆さん、資料を片手に聞き入っています。


講義のあとは、ランチの時間となりました。ランチをいただきながら、智恵子さんからレシピについて説明をしてもらいました。メニューは以下の通りです。

〇蒸し鶏(塩こうじ+しょっつる)の自家製柚子こしょう和え
〇夏野菜のサラダ(甘酒入りドレッシング)
〇大豆の塩こうじ和え(紅大豆、青大豆、
クリームチーズ入り)
〇ピクルス
〇じゃじゃ麺(3升漬け味)
〇玄米ご飯
〇ぬか漬け3種
〇みそ汁
〇コーヒー
〇甘酒スイーツ


下記のレジュメは、玄米甘酒のワークショップ時に使用したものです。

玄米甘酒のメリット

・固めに作っているので、何にでも利用可
・砂糖の代わりとして
・水が少ないせいか、出来あがってからの火入れはしなくても1~2週間は変わらず
 (そもそも玄米飯は痛むのが遅い)
・玄米の皮の繊維のおかげで、腸の働きが良くなる。

玄米甘酒に使用した麹。

腸 (体の健康、心の健康)

〇旬が大切(季節にあったもの)
 キュウリ、トマト(夏野菜)  冷やす
 大根、人参など      温める

〇腸の健康
 善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランス

〇腸は冷えが苦手

〇善玉菌を優勢にするには添加物を減らす
 農薬の少ないもの

〇市販の惣菜や加工品を減らす
 自分で作る
 一番経済的
 ご飯を炊いて、みそ汁と漬物

〇砂糖を減らす
 本物のハチミツ、甘酒など
 (黒糖は体を冷やさない)

〇お米を中心とした日本古来の食べ物を見直す
 味噌、しょう油、酢、納豆など


参加された方々の感想です。

・健康の知識が増えたようです。ありがとうございました。

・みなさん優しく、楽しく過ごせました‼

・参考になることがたくさんありました。

・とても分かりやすく説明して頂いて、自宅でも試してみたいと思いました。

・甘酒を使った様なお料理を教えて頂いて、ぜひ自宅でもやってみようと思います。大変勉強になりました。

・前回参加して甘酒を作ったのですが、もう一度ちゃんと教えてもらおう‼と思い参加。良く分かったから。

・学びもあり、又雰囲気の良い所で、ごはんも食べられて、楽しくて、また参加したいです。

 アンケートに答えていただいた方々からは、満足度の高い会であったとの評価をいただきました。先にも書いた通り、玄米甘酒のワークショップは三回目となりますが、講師の智恵子さんの人柄も相まって、毎回、参加された方から高評価を得ています。今後も、智恵子さんの玄米甘酒を定番としつつ、他の発酵食品のワークショップを展開していきたいと考えています。また、発酵の元となる、菌や酵母といった微生物についての講座も行ないますので、奮ってご参加ください。

(あべひろみ)

 

店内で販売されている発酵食品

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

告知

【告知】ふくしまくらす交流会「お母さんが名医になる方法 -子どもたちのより良い成長のために、日々できること-」Part2

7月16日に、山田真先生の講演会を中心にして開催した交流会の第二弾となります。前回、好評を博したアレルギーの話など、日々お母さん方が疑問に思…

告知

【告知】木村真三先生に教えてもらう、『こども放射線ワークショップ2018』を開催します ! !

10月14日(日)に、木村真三先生に教えてもらう「こども放射線ワークショップ2018」を開催します。 『測って、知…

告知

【告知】ふくしまくらす交流会 発酵ワークショップ Vol.08 ~「風と木」の智恵子さんに教わる美味しい玄米甘酒~

※9月8日(土) ふくしまくらす交流会は定員に達したため、受付を終了いたしました。 当日受付分もお受けできませんのでご了承ください。 …

告知

20187/30

【告知】牛山元美医師 勉強会「甲状腺がんの今」

牛山元美医師(さがみ生協病院内科部長)を招いての勉強会の開催します。 …

告知

【告知】ふくしまくらす交流会『震災後の生活について考えよう – 生活に密着した放射能測定2018 – 』

原発事故から7年が経ちました。身の回りの放射線量も以前より下がってきましたが、皆さんは洗濯物や掃除機のゴミパックなどにある放射性セシウムの量…

ページ上部へ戻る
Translate »