アーカイブ

助成団体

ラッシュジャパン チャリティバンク

東日本大震災復興支援事業

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

告知

20176/24

【告知】超絶技巧 鍵盤ハーモニカの世界 『伊藤英(すぐる) 超絶ピアニカライブ』2017年7月31日(月)

「みんなの家@ふくしま」にて、『伊藤英(すぐる) 超絶ピアニカライブ』を行います。
 

Melodica Czardas ~ ピアニカ・チャルダッシュ | Suguru Ito

 

 昨年に引き続き、伊藤英さんが小学校の音楽の授業で使用するピアニカ(鍵盤ハーモニカ)を使用して、様々なクラシック曲を演奏します。どうぞ、お子さんと一緒にご参加ください。きっと、その演奏に魅了されるはずです。

 

日時:2017年7月31日(月) 13時30分~

場所:みんなの家@ふくしま
   福島市笹谷字清水14-12

参加費:無料

主催・お問い合わせ:NPO法人ふくしま30年プロジェクト

電話(024-573-5697)

 

伊藤英(いとうすぐる)プロフィール

長野市生まれ。ピアノを松本スズキ・メソード音楽院で片岡ハルコ、作曲法を川崎優の各氏に師事.10代半ばまでにアメリカとイギリスでリサイタル、ドイツ・バッハ・ゾリステン来日公演でソリストとしてモーツァルトのピアノ協奏曲でデビュー。1985年信州大学経済学部と日本大学文理学部を中退し、スイス国立バーゼル音楽院に留学。これまでにインターナショナル・オリジナルコンサート最高賞、朝日放送賞、スイス・イザベル・ゾゲーブ財団賞、アメリカ・テキサス州エルパソ市名誉市民賞などを受賞。1994年からチューリッヒ芸術大学勤務。リサイタルやオーケストラとの協演のみならず室内楽の分野でも、名手達のパートナーを努め、フィラデルフィア、シドニー(オペラハウス)、パリ(ユネスコ)、ロンドン、バルセロナ(オーディトリアム)、ベルリン、ボン(ベートーベン・ハウス)等で公演。また、国際音楽祭にも頻繁に出演し、幅広い活動を行っている。余技の鍵盤ハーモニカのライブはロシア国営放送でも中継。


しんきん絆ロゴ-横

この事業は、「東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト」の助成金を活用して行っています。

 

Share Button

関連記事

告知

【告知】1月28日開催オンラインセミナー「原発災害と研究者 -チョルノブィリ原発事故(ウクライナ)の研究者が見つめた日本の原発災害-」

ロシアのウクライナ軍事侵攻により、ニュースでチョルノブィリ(チェルノブイリ)原発の名称が流れ、あらためて、かの原発がウクライナに所在すること…

202210/27

【告知】12月17日開催「東日本大震災・原子力災害伝承館/とみおかアーカイブ・ミュージアム」日帰り見学ツアー

NPO法人ふくしま30年プロジェクトは2022年12月17日(土)に、「東日本大震災・原子力災害伝承館」及び「とみおかアーカイブ・ミュージア…

告知

【告知】オンラインセミナー「原発事故とジェンダー  誰が事故の被害を語ることができるのか」

下記リンク先では、地域の声を把握するためには世帯単位の「戸」ではなく、個人単位の「個」へのアンケートの必要性についての論考が述べられています…

告知

【告知】オンラインセミナー「伝承館は原発事故の教訓をどう伝えていくのか?」

原発事故の教訓を継承する施設として 事故の教訓をどう伝えていくべきか。 福島第一原発事故の教訓を後世に伝えるための展示施…

20223/1

Yahoo!ネット募金を始めました。

Yahoo!ネット募金 福島原発事故の経験を子どもたちに伝え、 放射線の影響から身体を守れるように …

ページ上部へ戻る
Translate »