アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

 

『しんきんの絆』復興応援プロジェクト

 

「5」のつく日。JCBで復興支援

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

告知

20176/24

【告知】超絶技巧 鍵盤ハーモニカの世界 『伊藤英(すぐる) 超絶ピアニカライブ』2017年7月31日(月)

「みんなの家@ふくしま」にて、『伊藤英(すぐる) 超絶ピアニカライブ』を行います。
 

Melodica Czardas ~ ピアニカ・チャルダッシュ | Suguru Ito

 

 昨年に引き続き、伊藤英さんが小学校の音楽の授業で使用するピアニカ(鍵盤ハーモニカ)を使用して、様々なクラシック曲を演奏します。どうぞ、お子さんと一緒にご参加ください。きっと、その演奏に魅了されるはずです。

 

日時:2017年7月31日(月) 13時30分~

場所:みんなの家@ふくしま
   福島市笹谷字清水14-12

参加費:無料

主催・お問い合わせ:NPO法人ふくしま30年プロジェクト

電話(024-573-5697)

 

伊藤英(いとうすぐる)プロフィール

長野市生まれ。ピアノを松本スズキ・メソード音楽院で片岡ハルコ、作曲法を川崎優の各氏に師事.10代半ばまでにアメリカとイギリスでリサイタル、ドイツ・バッハ・ゾリステン来日公演でソリストとしてモーツァルトのピアノ協奏曲でデビュー。1985年信州大学経済学部と日本大学文理学部を中退し、スイス国立バーゼル音楽院に留学。これまでにインターナショナル・オリジナルコンサート最高賞、朝日放送賞、スイス・イザベル・ゾゲーブ財団賞、アメリカ・テキサス州エルパソ市名誉市民賞などを受賞。1994年からチューリッヒ芸術大学勤務。リサイタルやオーケストラとの協演のみならず室内楽の分野でも、名手達のパートナーを努め、フィラデルフィア、シドニー(オペラハウス)、パリ(ユネスコ)、ロンドン、バルセロナ(オーディトリアム)、ベルリン、ボン(ベートーベン・ハウス)等で公演。また、国際音楽祭にも頻繁に出演し、幅広い活動を行っている。余技の鍵盤ハーモニカのライブはロシア国営放送でも中継。


しんきん絆ロゴ-横

この事業は、「東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト」の助成金を活用して行っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201912/15

年末寄付キャンペーン2019

原発事故以来、ふくしま30年プロジェクトの目的は、放射能測定を手段として、東京電力福島第一原子力発電所事故によってもたらされた放射能被害を、…

告知

【告知】第5回 福島の現状を知り、語り、考える会『未来へつなげるために 今できること』

原発事故後の「これから」を、共に生きる人たちへ 2020年2月8日(土)に、専修大学(東京都千代田区)で第5回「福島の現状…

告知

201911/3

【告知】2019レクチャーシリーズ 清水奈名子准教授『なぜ政府は被災者を積極的に守らないのか』

先ごろ、福島県から群馬県に避難した住民が国と東電に起こした群馬訴訟の控訴審において、国側が用意した準備書面に次のような表現がありました。自主…

201911/2

【告知】原発事故アーカイブ施設「東電廃炉資料館・コミュタン福島」見学バスツアー

※2020年1月11日(土) 「東電廃炉資料館・コミュタン福島」見学バスツアーは定員の20名に達したため、受付を終了いたしました。 …

台風19号による、粉塵について

この度の台風19号により、被災された方々には心からお見舞い申しあげるとともに 復旧に尽力されている皆さまには安全に留意され活動されることをお…

ページ上部へ戻る
Translate »