【告知】ふくしまくらす交流会『震災後の生活について考えよう – 生活に密着した放射能測定2018 – 』 | 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト

アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

DAYS JAPAN
(DAYS放射能測定器支援募金)
DAYS JAPAN  (DAYS放射能測定器支援募金)

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

告知

【告知】ふくしまくらす交流会『震災後の生活について考えよう – 生活に密着した放射能測定2018 – 』

原発事故から7年が経ちました。身の回りの放射線量も以前より下がってきましたが、皆さんは洗濯物や掃除機のゴミパックなどにある放射性セシウムの量について、関心があるでしょうか。
そこで、今回のふくしまくらす交流会では、事前にご協力いただいて身の回りのものにあるセシウムを測った結果を元に、お母さん方が話し合える場を持ちたいと思います。
そして、店頭に並ぶ食品の放射能値が実際に低いのかを調べる、お買物測定プロジェクトについての説明の時間も予定しています。


日時:6月28日(木)10時~12時

会場:復興交流拠点 みんなの家セカンド
   (福島市笹谷字道場24-9)

※駐車場のご利用について
みんなの家セカンド駐車場、もしくはコープマート笹谷店駐車場をご利用ください。

参加費:無料

《主催・問い合わせ》
認定NPO法人ふくしま30年プロジェクト

(福島市飯坂町字一本松11-7)


お申込みは電話(024-573-5697)か、下記フォームよりお願いします。

【申し込み専用フォーム】
https://fukushima-30year-project.org/?page_id=2001


この事業は、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームが運営する『「共に生きる」ファンド』の助成金を活用して行っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

告知

20187/30

【告知】牛山元美医師 勉強会「甲状腺がんの今」

牛山元美医師(さがみ生協病院内科部長)を招いての勉強会の開催します。 …

告知

【告知】ふくしまくらす交流会「お母さんが名医になる方法 -子どもたちのより良い成長のために、日々できること-」

福島県内の子どもたちは、東日本大震災・原発事故後の不安要素から運動不足になりがちで、肥満などの健康によくない状況にあります。 子どもたちの…

20185/30

《 ご報告とご挨拶 》

みなさまへ 先週末の理事会にて、 【認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト】の理事長に就任いたしました。 東日本大震災、並…

告知

20185/27

理事長交代のご挨拶

謹啓 残春の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は私共の活動にご理解とご協力を頂いておりますこと厚く御礼申し上げ…

告知

20184/21

【告知】木村真三氏勉強会「8年目の福島と32年目のチェルノブイリ」

講演:木村真三 氏 テーマ:甲状腺癌 日時:5月26日(土) 14時00分~17時00分 (開場13時40分) 会…

ページ上部へ戻る
Translate »