アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

東日本大震災復興支援「JT NPO応援プロジェクト」

『しんきんの絆』復興応援プロジェクト


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

告知

ふくしまくらす交流会 【免疫力と発酵、福島の食について】

ふくしまくらす交流会

【免疫力と発酵、福島の食について】

山田真先生を迎えてのトークセッション
 
 今回のテーマは『免疫力』。東日本大震災の直後に「放射能から子どもたちを守る全国小児科医ネットワーク」を立ち上げ、代表をつとめている山田真先生のお話をメインに、「NPO法人福島県有機農業ネットワーク」代表代行であり、弊法人の副理事長をつとめる長谷川浩からの食と農の話を絡めて『免疫力と発酵、福島の食について』語り合います。後半は、同テーマで参加の皆さまも交えてのトークセッションも開催します。

 また、昨年9月13日に開催したふくしまくらす交流会 「放射能から子どもたちを守る全国小児科医ネットワーク代表 山田真先生のお話を聞く【甲状腺癌・免疫力】」の講演録と、特別インタビュー(聞き手:平井有太)をまとめた冊子「小児科医山田真先生に聞く 免疫力って? 甲状腺癌って何?」が完成いたしました。交流会参加の皆さまには、こちらの冊子の頒布をいたします。

どうぞ、皆さまのご参加をお待ちしております。

yamada02

日時:4月17日(日) 10:00~12:00

会場:CHANNEL SQUARE フリースペース

参加費:無料

※ 交流会終了後、ランチ交流会も企画しています。

時間:12:30~13:30
会場 :ぱすたとほろ酔い おちゃのこ菜菜
    福島市北矢野目字窪田23-5
   (チャンスクから車で3分程度、送迎もいたします)
ランチメニュー800円台~
こちらは、それぞれ実費となります。
20名様限定で、個室をご用意しています。

《主催・問い合わせ》
NPO法人ふくしま30年プロジェクト
お申込みは電話(024-573-5697)か、下記フォームよりお願いします。

【申し込み専用メールフォーム】
https://fukushima-30year-project.org/?page_id=2001

しんきん絆ロゴ-横

この事業は、「東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト」の助成金を活用して行っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

告知

【告知】市民講座 チュルノブイリ甲状腺専門医講演会 「25万件の検診をしてきた医師の話」in 福島

今から33年前の1986年4月26日、ベラルーシとの国境付近にあるチェルノブイリ原子力発電所(ウクライナ)で原子力開発史上最悪の事故…

告知

20194/6

【告知】おしどりマコ・ケンと『放射能測定マップ+読み解き集』を知ろう! in 福島市

ついに発行部数1万6千部となったマップ集ですが、福島県内でいまいち知られていないのが実情です。 それを知ったマコ・ケンさんが、…

告知

20193/24

【告知】後藤忍准教授講演会 震災の記憶を未来へ – 記憶を記録とするために –

「図説 17都県放射能測定マップ+読み解き集」発刊イベントとして、チェルノブイリと日本のアーカイブ施設の違いについて、後藤忍准教授(福島大学…

告知

20192/11

【告知】しんちゃんに聞こう!「いまさらきけない」ホウシャノウのはなし

「NHKラジオこども科学電話相談室」でおなじみの「シンちゃん」は、福島のガッコウで、3.11から8年間、子どもたちにホウシャノウのことをわか…

告知

【告知】ふくしまくらす交流会『未来に伝えたい「くらし」をかんがえる』

風と木プロデュースの『一汁三菜』で、日本の食文化の原点にかえる 自然派育児で有名な小児科の先生と発酵ワークショップ講師(風と木オーナー…

ページ上部へ戻る
Translate »