アーカイブ

助成団体

「一食(いちじき)福島復興・
被災者支援」事業

 

『しんきんの絆』復興応援プロジェクト

 

「5」のつく日。JCBで復興支援

このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援」事業の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
週刊通販生活

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

空間線量計貸出

空間線量計測用として「Inspector+」の貸出をしています。

Inspector+はガイガー・ミューラ計数管(GM計数管)を搭載し、α線、β線、γ線、X 線の検出は出来ますが、破損・汚染防止のため、アルミ板とビニールで遮蔽していますので、α線、β線は測定出来ません。

空間線量計 レンタル期間及び料金はは2泊3日(500円)を基本とします。
1日延長する場合は、1日につき100円を負担願います。
(最長7泊8日)
また、返却が遅れた場合は延滞金が発生します。
(1日につき300円)
返却はふくしま30年プロジェクトの営業時間中に受付までお持ち下さい。
万一、紛失や破損した場合には実費を請求する場合があります。


Share Button

20201/17

帰還困難区域の国道を行く

2019年8月11日に国道114号から浪江町に入り、そのまま帰還困難区域を抜けて国道6号から南下、再び帰還困難区域の双葉町と大熊町を通過して…

告知

20201/16

【告知】福島県立博物館特集展「震災遺産を考える」見学バスツアー

NPO法人ふくしま30年プロジェクトは2020年3月1日(日)に、福島県立博物館で開催されている特集展「震災遺産を考える -それぞれの9年-…

20201/6

年末寄付キャンペーン2019のご報告

2019年12月末日で年末寄付キャンペーン2019が終了しましたので、受取寄付金額をご報告させていただきます。 延べ23人の方々から、総額…

201912/15

年末寄付キャンペーン2019

原発事故以来、ふくしま30年プロジェクトの目的は、放射能測定を手段として、東京電力福島第一原子力発電所事故によってもたらされた放射能被害を、…

告知

【告知】第5回 福島の現状を知り、語り、考える会『未来へつなげるために 今できること』

原発事故後の「これから」を、共に生きる人たちへ 2020年2月8日(土)に、専修大学(東京都千代田区)で第5回「福島の現状…

ページ上部へ戻る
Translate »