※02 甲状腺がん
 東京電力福島第1原子力発電所事故による放射性物質の拡散による影響か
ら福島県民の健康の維持、増進を目的に行われている「県民健康調査」の一
つで、事故当時18歳以下の子どもを対象に甲状腺検診を行っている。その結
果2016年3月31日現在、173人の悪性ないし悪性疑いのがん(良性1人を含む)
と診断された。県民健康調査検討委員会ではこの結果に対して、「放射線の
影響とは考えづらい」と評価している。

Share Button
ページ上部へ戻る
Translate »