アーカイブ

助成団体

ふくしま未来基金
ふくしま未来基金

東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援事業」の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

DAYS JAPAN
(DAYS放射能測定器支援募金)
DAYS JAPAN  (DAYS放射能測定器支援募金)

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
株式会社カタログハウス

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

「エヴァンゲリオン」制作会社 福島にスタジオなど開設へ

16日の夕方6時のNHK全国ニュースで報じられた、アニメ―ション制作会社ガイナックスが子会社を三春町に設立するという話を観た時はわが目を疑いました。

人気アニメ会社が三春町へ

「エヴァンゲリオン」制作会社 福島にスタジオなど開設へ

 

“エヴァンゲリオン”などで知られる制作会社 福島に進出 NHKニュース

「魚拓」

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる制作会社が福島県に進出し、閉校になった中学校に制作スタジオやミュージアムをオープンさせることが分かりました。

会社は「震災と原発事故による風評被害を吹き飛ばすため、福島でしか作れないコンテンツを世界に向けて発信したい」としています。

[ NHK NEWSWEB より引用 ]

時に2015年

まさか、新たに福島県にアニメスタジオが出来るとは…。

いわき市にあった作画スタジオのスタジオダブ以来の話ですね。

でも、現在ガイナックスは実質制作をやっていないし、アニメミュージアム併設とあるので、国から補助金が出ているのでしょうか? イメージとして、杉並のアニメーションミュージアムを連想してしまいます。

NHK福島のローカルニュースでは、もう少し詳しく報じているのか?

そのまま、「はまなかあいづ Today」を視聴しました。

“エヴァ”制作会社が福島進出 – NHK福島県のニュース

「魚拓」

福島県は、ウルトラマンを生んだ故・円谷英二監督の出身地でさまざまなイベントも行われていて、今回のオープンで、アニメなどのコンテンツ産業を生かした地域の活性化が期待されます。

[ NHK NEWSWEB より引用 ]

この文言が追加されているだけで、全国ニュースと変わりません。それではという事で、『人気アニメ会社が三春町へ 「エヴァンゲリオン」制作会社 福島にスタジオなど開設へ』で検索してみると、日本経済新聞の記事がヒットしました。どうも、これが第一報のようです。

「エヴァ」のガイナックス、福島に新スタジオ  :日本経済新聞

「魚拓」

「19日に同社と三春町が郡山市で記者会見して正式発表する」

「ガイナックスはスタジオなどの運営会社として「福島ガイナックス」を設立」

「町の関係者によると、スタジオの新設は海外からの制作受注の増加への対応などが狙いという」

「三春町はガイナックスと企業立地協定を結び、町内での事業展開を全面支援する。展示施設も同時に設けられることで、地元関係者からは「国内外からの観光客が期待できる。東京電力福島第1原子力発電所事故からの復興に弾みがつく」と期待の声が上がっている」

[ 日本経済新聞記事 より引用 ]

こういう事については流石というべきか、核心について一番詳しく報じています。

TVアニメの制作をしない事には常にお金が流れないので、現在のガイナックスが「海外からの制作受注」というのはいまいちピンとこない話ですが、何か水面下で動いているのでしょうか?

また、「国内外からの観光客が期待できる」の部分に関して、エヴァンゲリオンの版権は「カラー」にあるから使えないですし、他のオリジナルコンテンツである、「王立宇宙軍」「トップをねらえ !」「天元突破グレンラガン」ではアピール力が弱いのではないかと思います。いっそのこと、マニアックにDAICON時代の作品の展示の方が面白いかもしれません。

デジタル化された現在では、セルアニメ時代よりも地方で制作するハードルが低いので、実際に「京都アニメーション」や「ピーエーワークス」といった元請けのスタジオがあります。しかし、それには自社で抱える有能なスタッフが必要です。現在のガイナックスには黄金期のスタッフが抜けて、これで作品が作れるのか?と疑問がわいてくる状態でもあります。

やはり、アニメミュージアムの開設とかで「補助金」とかがあるのかな…と最初の考えに戻ってしまいました。

そういえば、2014年10月18日・19日に福島市で開催された「福島アニマガフェスタ!」にガイナックスの山賀氏と武田氏が来てトークショーをやったそうなのですが、あれも何か関係があったのだろうか?と今更ながら考えてしまいます。福島市と三春町だから、直接は関係ないかもしれませんが、福島県の各自治体にアタックをかけていたのかもしれません。邪知しすぎかな?

そのような事を考えていたら、TBSラジオ「OLÉRA」にてエレクトリックライトオーケストラのトワイライトがかかっていました。なんとも、ガイナックスの因縁を感じる日です。

考えすぎかもしれませんが、今回の事業が三春町にとって良い結果になる事を願います。

 

[ 2015年01月17日 20:00 追加 ]

福島民報と福島民友でもこの件を報じていましたので追加します。

福島民報は地元紙ということで、NHKや日経よりも三春町の事情や立地についての取材が載っています。スタジオの方は東京からの出向者や、地元でアニメ制作に携わる人を募集するそうですが、近くに24時間のコンビニや飯屋が無いと24時間体制のアニメスタジオとしてはキツイと思います。かなり重要な案件ですが大丈夫でしょうか。ミュージアムにフードコートを併設して、スタジオもそこを使うという手もありますが。

しかし、こうやって学校施設を利用するということで衣食住の環境を考えていくと、「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」の劇中の終わりのない学園祭前というエピソードを想起させますね。

三春に子会社アニメ聖地に エヴァンゲリオン制作のガイナックス
地元雇用 今春始動 | 福島民報

福島ガイナックス社長に就く 浅尾芳宣さん(福島市出身) 古里復興役に立ちたい

「魚拓」

 

福島民友はエヴァの第一話のサブタイトル「使徒襲来」に引っ掛けてノリノリで見出しを付けています。

三春にスタジオ“襲来” アニメ「エヴァ」制作のガイナックス(福島民友新聞)
復興支援 ミュージアムも

「魚拓」

 

杉並アニメーションミュージアム

東京の杉並区にある商業アニメーションのミュージアムです。イメージとしてはこういった感じで展開するのでしょうか?

 
 

常設展の他に企画展が開催されています。

kobayashi
kon

 

DAICON時代の作品
こういった物が常設されていると面白いかもしれません。
(あべひろみ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

告知

【告知】木村真三先生に教えてもらう、『2017年夏休みこども放射線ワークショップ』を開催します ! !

夏休み中の8月8日(火)に、木村真三先生に教えてもらう「夏休みこども放射線ワークショップ」を開催します。 『測って、知って、記…

告知

20176/24

【告知】超絶技巧 鍵盤ハーモニカの世界 『伊藤英(すぐる) 超絶ピアニカライブ』2017年7月31日(月)

「みんなの家@ふくしま」にて、『伊藤英(すぐる) 超絶ピアニカライブ』を行います。 Melodica Czarda…

放射能測定

【 2017年05月 】空間線量の測定結果

空間線量は地上から1mの位置でγ線を測定した数値を掲載しています。 [table id=127 /]…

【報告】小山良太氏 勉強会「風評被害」

 5月27日(土)に開催した、小山良太氏(福島大学経済経営学類・教授)勉強会。今回の勉強会は、テーマを「風評被害」に設定したのですが、わたし…

告知

【告知】ふくしまくらす交流会 ~「風と木」の智恵子さんに教わる美味しい玄米甘酒 発酵シリーズ第4弾~

※7月8日(土) ふくしまくらす交流会は定員のため、受付を終了いたしました。 当日受付分もお受けできませんのでご了承ください。 …

ページ上部へ戻る
Translate »