アーカイブ

助成団体

ふくしま未来基金
ふくしま未来基金

東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト


このサイト作成には、
「一食(いちじき)福島復興・被災者支援事業」の助成の一部を使用しています。

放射能測定支援

DAYS JAPAN
(DAYS放射能測定器支援募金)
DAYS JAPAN  (DAYS放射能測定器支援募金)

未来の福島こども基金
未来の福島こども基金

株式会社カタログハウス
株式会社カタログハウス

プレマ株式会社(プレマ基金)
プレマ株式会社(プレマ基金)

福島県有機農業ネットワーク
福島県有機農業ネットワーク

市民放射能測定データサイト
みんなのデータサイト

© 認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト All rights reserved.

放射能測定

201211/24

食べもの以外の支援

例年、この季節は子供たちが落ち葉、松ぼっくりやどんぐりを拾って、それらを使いおもちゃや人形を作って遊んだりしています。
しかし昨年の事故があって、地面の上にあるそれらの物に安心して触れる事が出来なくなりました。
そんな訳で福島へは支援として食べもの以外の物も送られてきています。
左の写真の松ぼっくりは大阪の支援団体から送っていただいた物です。 これ以外にも木の実や落ち葉などが他の地域から送られてきています。 それらは福島市にある幼稚園や小学校、学童保育に届けられました。
小学校では、一年生の図工で木の実を使うそうで 小さな子を持つ先生は、安全な木の実を探していたのでうれしいと、とってもモチベーションがあがったそうです。


木の実や松ぼっくりの一部をCRMS福島でも頂きました。
それらを使ってこんな感じでリースを作ったり、どんぐりを飾っています。


そんな中、今度は長崎県から木の実や落ち葉が届きました。
長崎県長崎市神浦北大中尾にある「ながさき県民の森」での採取だそうです。


さて、福島の落ち葉と比較してみようという事で送っていただいた中で銀杏の葉を測定してみました。
例によって量がないので70ml容器を使っての測定です。

Ge半導体検出器で54000秒(15時間)測定してみました。

Cs-134 ND(<3.42Bq/kg)
Cs-137 ND(<3.55Bq/kg)

セシウム両各種とも不検出、そしてスペクトルにもピークは見えません。
当たり前と言えば当たり前なのですが、これで安心して配る事が出来ます。
(あべひろみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食品測定

【 2017年07月 】食品・環境測定結果

NPO法人 ふくしま30年プロジェクトで測定した結果については、「みんなのデータサイト」でも公開しております。 「みんなのデータサイト…

告知

【告知】ふくしまくらす交流会 発酵ワークショップ Vol.05 漬物名人高橋トク子さん直伝の技をお教えします~夏野菜のお漬物で発酵パワー~

夏バテで食欲がなくなる方も多い、この季節。 高橋トク子さん直伝のレシピで、キムチ漬けの基本となるベースの作り方をお教えします!このベースさ…

放射能測定

【 2017年07月 】空間線量の測定結果

空間線量は地上から1mの位置でγ線を測定した数値を掲載しています。 [table id=132 /]…

告知

20177/14

【告知】木村真三氏 勉強会「甲状腺癌」

木村真三氏(獨協医科大学准教授)を招いての勉強会の開催します。 http://busget.fukushima-koutu.co.jp…

雑記

20177/10

環境創造? コミュタン福島

 2016年2月から3月にかけて、福島県立博物館(会津若松市)で、特集展『震災遺産を考える―ガレキから我歴へ』が開催されました。この…

ページ上部へ戻る
Translate »